第7回中映協映像コンテスト 審査結果発表 2009.5.15


第7回『中映協映像コンテスト』が、5月15日(金)にメルパルク名古屋で 開かれました。

今回は、「DC部門」3作品、「CM部門」7作品、「番組部門」4作品、「短編文化部門」5作品、
「短編産業部門」3作品の、合計22作品の応募でした。

午前11時、開会にあたり中映協の鶴見理事長の挨拶の後、5人の審査員が紹介されました。
中映協が委嘱した審査員は次の方々です。《順不同/敬称略》

〇 中村 賢 (名古屋市立大学芸術工学部講師) 《審査委員長》
〇 青山一朗 (経済産業局コンテンツ産業支援室長)
〇 伊藤利博 (愛知県産業労働部新産業課・課長補佐)
〇 竹花孝則 (中日新聞 放送芸能部長)
〇 伊豫田静弘 (演出家)

このあと、休憩時間や昼食時間をはさみながら、午後5時まで公開審査がつづけられ、
5部門の“大賞”が決まりました。




☆☆☆ ジャンル別大賞受賞作品 ☆☆☆

《デジタルコンテンツ部門》
大賞

『経済産業省コンテンツ活用型地域振興事業
ピュアジャパンコンテンツ「ジャパン繊維産業の逆襲』
(株)名古屋テレビ映像

【喜びの声】

2位 『イタリア市場(いちば)ポモドーロの販促用コンテンツ
(マルチウインドウ対応のトータルデザインコンテンツ) 』
(株)パーム


3位 『穴の中 (IN THE DARK)』
(株)テレビシティ

《CM部門》
大賞 『三越ラシック企業TVCM 「帽子」篇・「ニット」篇』
(株)電通テック 名古屋支社

【喜びの声】
2位 『ストロマトライトの呟き』
中京ビデオセンター(株)
3位 『TV-CMおはぎの丹波屋 「日本おはぎ噺し」篇』
(株)キュー

《番組部門》
大賞 『30人のきずな 〜30人31脚2008東海地区大会〜』
(株)名古屋テレビ映像

【喜びの声】

 
2位 『自殺企図 〜精神科医との生きる約束〜』
(株)中京テレビ映像企画
3位 『ときの探訪』
(株)CBCクリエイション

《短編文化部門》
大賞 『もうひとつの本丸御殿プロジェクトいま伝えたい、匠の技とこころ
(名古屋城本丸御殿復元模型 完成までの歩み)』
(株)東海ビデオシステム

【喜びの声】
2位 『風の環2008プロジェクト 武藤順九 時空を超えてV
デビルズタワーに吹く風 』
(株)名古屋テレビ映像
3位 『名古屋の力  〜This is NAGOYA Power〜』
(株)東海テレビプロダクション

《短編産業部門》
大賞 『150年の時空を超えて蘇る
「ジャパンブランドの先駆け S.SHOBEY](エス・ショウベイ)』
(株)パーム

【喜びの声】
2位 『クオリティライフ21城北  一人ひとりの笑顔をつなぐ』
(株)東海ビデオシステム
3位 『名古屋市消防局(名古屋市消防局プロモーション)』
(株)CBCクリエイション

《審査委員特別賞》
  『「自殺企図 〜精神科医との生きる約束〜」』
(株)中京テレビ映像企画
 

その他 会場の様子〜


総合審査会
 
総合審査会


鶴見理事長挨拶
 
司会進行 橋野理事


審査委員の皆様
 
会場風景


《CM部門》

欧倫ホーム」(ホームページ編)
(株)CBCクリエイション
 
リフォーム戦隊 サンユーレンジャー (三裕産業株式会社 TVCM)
(株)東海ビデオシステム


メーテレISO環境スポット15秒
「夏マニアの男『かき氷』編〜あなたの暮らしに無駄はありませんか?」
(株)名古屋テレビ映像
 
名古屋 自殺予防TVCM 15秒
「迷い込んだ孤独」篇
(有)マキシマ

《番組部門》

「一芸一流」(技ひとすじ)
(株)名古屋東通企画
   

《短編産業部門》

安全でおいしい水道水をしらべよう
(株)ビデオハウス
 
兄弟画家、絵画にこめる思い 〜牧野敏太郎・義雄物語〜
(株)CBCクリエイション



トップページ    協会概要    会員名簿     過去の「お知らせ」 著作権について